オーディオブック

通勤時間を有効活用するためにできること8選|片道1時間=年500時間の無駄をなくして周りと差をつける

あなたが通勤時間で 無駄 にしている時間
片道30分 → 245 時間/年
片道1時間 → 490 時間/年
片道2時間 → 980 時間/年

あなたは通勤時間、

  • ただボーッとしていませんか?
  • 用もないのにスマホをいじってませんか?

片道1時間かけて通勤している人は年間500時間、
この500時間があれば何ができるでしょうか。

上手く活用すれば、
明るい未来が待っていることは明白でしょう。

この記事では、
今の通勤時間を無駄に感じているあなたに向けて、
通勤時間を有効活用して成功を掴み取る方法を8つ紹介していきます。

通勤時間活用1:本を読む

小説でもビジネス書でも、
読書というのは読めばそのままあなたの知識へと変わる一番シンプルなスキルアップ方法です。

通勤時間で毎日20ページしか読めなくても、
年間で計算すると5000ページ(= 約20冊)にもなります。

  • 何もしないでボーッとするか、
  • 毎年20冊の本を読むか、

↑どちらを選ぶべきかは言うまでもありませんね。
 

こんな話をすると、満員電車で通勤する方から、
「本を読む余裕なんてない!」という声が飛んできそうですが、
そんな方はオーディオブックを使って、本を”聴く”ようにしましょう。

手を使わずにイヤホンをつけるだけで読書ができるので、
満員電車で本を開くことができない人にはかなりオススメです。

実際、筆者はAudibleというオーディオブックを使用していて、
毎週3〜4冊の本を移動時間だけで読破してます。

【移動時間で週3冊】オーディオブックで本を聴くメリット・デメリット|どこでもスマホ1台で読書ができるイヤホンを耳につけるだけで気軽に本を聴くことができる「オーディオブック」。満員電車でも、車の運転中でも、家事をしながらでも、ランニングをしながらでも、どんな状況でも本を楽しめます。そんなオーディオブックのメリットとデメリットを実際の利用者がまとめます。...
\ 最初の1冊は無料 /

Audible無料体験

通勤時間活用2:新聞を読む

電車で新聞を読むなんて昭和臭いと思われるかもしれませんが、

どんな仕事をしている人でも、
新聞からタイムリーな世界情勢・経済ニュースを頭に入れておくことは非常に重要です。

上司との会話のネタにもなりますし、
あなた自身の知識にもなります。

新聞は読む箇所さえ決めておけば、10分程度で読み終わるので、
少し読むのが遅い方でも通勤時間だけで十分に目を通せますね。

また、
電車やバスの中で新聞を広げることに抵抗のある方には、
各新聞社がリリースしているデジタル版の新聞の購読がオススメです。

スマホやタブレットで、
紙の新聞と同じ内容の記事を読むことができる上に、
デジタル版であればあなたの趣向にあった記事を選んで表示できます。

\ 登録した月は無料 /


通勤時間活用3:資格の勉強

通勤時間に資格の勉強

資格取得

昇給・昇格

未来が見えましたね。

どんな人でも、資格の取得は自分のスキルアップになり、
転職・昇進の際の判断材料にもなります。

一般的な資格であれば50時間程度勉強すれば取得できるので、
通勤時間をその時間に当てれば片道30分の人でも、
単純計算で通勤時間だけでも年間に5つの資格を取得できます

また、
電車やバスでテキストを開くのは気が引けるという方には、
スマホで勉強できるオンライン教材が用意されている資格学習サイトの利用がオススメです。

\ 登録は20秒!今すぐ無料体験へ /


通勤時間活用4:英会話の勉強

絶対にやっておいて後悔することがないのが、英語

このグローバルな世の中、
どんな仕事をしていても英語を使う機会は多くなってきています。
2020年の東京オリンピックでさらにこの流れは加速することでしょう。

そんなグローバル化についていくために、英会話の習得は必須です。
 

一般的に英会話の習得には1000時間の学習が必要と言われているので、

  • 片道30分の方は4年間
  • 片道1時間の方は2年間
  • 片道2時間の方は1年間

この期間を継続すれば通勤時間だけで英会話を習得できる計算になります。

ただ、残念ながら、
通勤時間はほとんどの場合は電車やバスなど会話ができなかったり、
徒歩や車など手を使えない環境なので、
通勤時間でオンライン英会話やテキストを使った学習をするのは困難です。

そんな英会話学習には向かない環境でできることとしては、

など、リスニングに重きを置いた勉強があります。

通勤時間活用5:筋トレ・ダイエット

つり革の広告を見れば一目瞭然、
今日本は美容ブーム真っ只中です。
性別問わず多くの人が日常的に健康・美容を気遣って色々なことを実践しています。

もちろん通勤時間にできることもあるので、
いくつか紹介します。

■かかと上げ下げエクササイズ
つま先をやや外側に開いて立ち、左足を軽く曲げ右ふくらはぎの裏側に添える。
1. 息を吸いながら、右足の親指に力をいれるようにしてかかとを床から離し10秒キープ。
2. 息を吐きながら、かかとを下ろす。(余裕があれば、かかとを床に付けず繰り返す)
左右1回から3回繰り返しましょう。
通勤時間で美脚作りエクササイズ|All ABOUT BEAUTY

インナーマッスル(深層筋)を鍛えるには、ドローインが効果的です。背筋を伸ばした状態で息を吸い、丹田(おへそから4〜5cm下)あたりに意識を集中してゆっくりと息を吐きながらお腹を凹ませていきます。
満員電車でも自分磨きの時間に!「電車で筋トレ」6選|LOCARI

通勤時間活用6:今日1日やることを整理する

具体的にやりたいことが何もないという方にオススメなのが、
「今日1日やることを頭の中で整理する」です。

1日のTODOリストを作るだけでもいいですし、
昼食・夕飯の献立を考えるのもいいでしょう。

1日の始まりにその日の行動を整理しておくことで、
その日の生活が驚くほどスムーズになります。

通勤時間活用7:SNSを見尽くす

「通勤時間に何かをしようとしても、どうも集中できない」

↑こんな方にオススメなのが、
ツイッターやインスタなどのSNSを通勤時間で見尽くしてしまう」です。

一見、SNSを見ているだけでは通勤時間を無駄にしているように感じるかもしれませんが、
通勤時間にSNSを見尽くしてしまえば、他の時間でSNSを見る必要がなくなるので、
今まではSNSで無駄にしていた他の時間を有効活用できるようになります。

通勤時間活用8:人間観察

電車やバスには本当にいろいろな人が乗っています。

そんな不特定多数の人を注意して観察するだけでも、
得られるものは多いです。

例えば、

  • ファッションセンス
  • 会話の内容
  • おもしろい人・出来事

など。

また、日頃から周りの人を観察する習慣をつけることで、
視野が広がり気が利くようにもなるので、
周りからの印象が上がる可能性もあります。

まとめ:通勤時間で差をつけろ!

周りの人と1番簡単に差をつけることができるのは通勤時間です。

なぜなら、
ほとんどの人は通勤時間で、
ボーッとしているか、寝ているか、スマホをいじっているか、音楽を聞いているか、
など、これといって何もしていません。

そんな中あなただけが、

  • 本・新聞の読書
  • 資格・英会話の勉強
  • 筋トレ・ダイエット

などをして通勤時間を有効活用していれば、周りの何もしていない人たちと差をつけることができるのは当然ですね。

ぜひ皆さんも今日から、
有意義な通勤時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
しの
しの
高校卒業後にアメリカの大学に進学。 3年半で大学を卒業し、現在は普通のサラリーマン。 副業でアフィリエイトをやりながら、 自身の留学経験を基に留学相談なんかもしてます。